FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

CDレビュー~期待していいのか?

●HEAVEN'CROW 「SPARK」 評価:B

ジャンル:ハードロック ハードポップ メロディックメタル へヴィーミュージック


amalogo111.jpg
(2007/11/10)

1. SPARK
2. 航海の果てへ
3. Disappear
4. BETRAY ME


視聴は→http://www.audioleaf.com/heavenscrow/

<問題点・注意点>

1・ボーカルの歌唱が弱い
2・表題曲が弱い





依然低迷の真っただ中にあるフィメールハードロック・へヴィーミュージック・へヴィーメタルシーン。良きアーティストは時折登場すれど、取り巻く状況の厳しさが強大な壁として立ちはだかり、活動休止や解散の憂き目を見たり、またはメジャーを必要以上に意識したあまりの音楽性の変節・魅力の低下を見せられたりしているのが現状である。実に嘆かわしい。

一般的にも認知されるような明快さやキャッチーさを有しながらも、上記ならではの攻撃性や感情表現、美学を聴かせてくれるアーティストの登場がシーンにおける何よりのカンフル剤であり急務でもあると思っているのだが・・・。

今回紹介するHEAVEN'S CROWも、以前ここで紹介したRAMPANTやFiGER、TorNらと同様、シーンを実に面白くしてくれる能力を秘めたバンドである思う。

しかし、画像と曲情報だけ公開したきり更新をさぼっている間に、10月13日のライブを以って活動休止との情報を見ることとなった・・・。ここ数年で同様のパターンで喜んでは失望の渦へと突き落されているわけであるが、何よりもシーンの厳しい現状を物語っていると言う他ない・・・。HR・HM・へヴィーミュージック好きにとって喜ばしい状況になることは今後はたしてあり得るのだろうか?


それはともかく、現時点では彼らの記念すべき初ミニアルバムである今作の評へと話を移そう。

このHEAVEN'S CROWは、Kouichi (Gt.) 、Eri (Vo.)、Jin(Drm.)、Takayuki(Bass)によって構成されるバンドである。

今まででもキャッチーさや明快さを有したこの手のバンドを紹介してきた。が、それらと比較してもこのバンドのそれは際立っている。メタル的なエッジや構築美、へヴィーミュージック的攻撃性など、大枠でのハードロック・へヴィーミュージックを構成する様々な要素・魅力を有しながらも、さほどそれら要素が濃くなく、ハスキーで少し中性的な感じもするEriの歌唱・声質を前面に押し出した、あくまで「歌中心」で徹底してメロディアスさに凝った楽曲構成や作風がそう感じさせているのだろう。音楽的には伝統的なハードロック・ハードポップに近い聴きやすさがあり、特にこれら音楽が全盛であった90年代前半から半ばにかけての、この手の音楽を愛好していた者にとっては懐かしさを感じることしきり。

こういう折衷的な構成・内容の場合下手をすると個性や魅力を失しがちになるのだが、ボーカルの声の魅力やそれをしての感情表現を盛り立てる秀逸で隙のない明瞭なバックの演奏と、何よりメンバーの楽曲製作センスの良さが、まだ完全とは言えないながらも確実な個性・魅力を創出している。中でもザクザクと刻まれるエッジの聴いたギターリフ・ソロは印象的でメロディアスさの創出にかなり貢献している。難解さや超絶さはないが、演奏陣の力量は安定しており終始苦無く聴きとおせる。

ただ、収録曲4曲の、実質マキシシングルかミニアルバムかの区別がつかない内容ではあるが、とにかく表題曲となっている1曲目がメロディーが間延び気味で印象が弱いのが気になった。他の曲や今作には収録されていない曲が良かっただけに疑問がぬぐえない。

また、声には魅力があるのだが、歌い回しが一本調子で音程が少し不安定なボーカルの歌唱も精進が必要であろう。今作は収録曲4曲だったから良かったが、これがフルアルバムだったら結構気になったに違いない。


収録曲がわずか4曲で、まだまだ甘さが目立ちはしたが、それを補って余りある魅力と可能性とを十分に見せつけたと思う。しかし、活動休止とは・・・。一度ライブを観てみたかった・・・。早い段階での復活を願う。










・アーティスト評価
歌唱力7 ()
作曲7 ()
編曲8 ()
独創性7 ()
安定性7 ()
7 ()
総合7 ()
熱中度7 ()

スポンサーサイト







2008/10/11 01:43|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/786-f95e5bc7

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.