バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~にっぽんのプログレ也!!

●水鏡 「夕掛け」  評価:A-

ジャンル:プログレッシブロック シンフォニックプログレ

yugake.jpg
(2008/2)

1.夕掛け
2.花見酒

3.八咫烏
4.理宇
5.月の草 露の草
6.流転~雨~


視聴は→http://www.mizukagami.jp/cd.html


<問題点・注意点>

1・一聴して引き込まれる魅力なし
2・ボーカルの歌唱がやや弱く間延び気味

今回は和風プログレバンド、水鏡の2ndアルバムを取り上げます。




世界有数の音楽輸入国でありながら、国産音楽の輸出に関しては残念なことに、極めてその比率が少ない音楽大国日本。そういう状況において、日本国内よりも海外からの評価が高いのが、「Jap's Progre」と称される日本のプログレであろう。今回取り上げる水鏡も以前取り上げたASHADAもそうであるが、発売元のレコード会社はMUSEAというフランスのレコード会社である。同じ日本人として実になさけなく思うが、脈々と続く世界的に見てもレベルの高い日本プログレシーンは、フランスによって支えられている部分が大きいと言っても、そう大げさではないだろう。

この水鏡は1997年に結成される。幾多のメンバーチェンジを経て今現在、双葉 (Vocal/Flute)、阿南順也 (Keyboard)、柳川圭市(Bass)、朝倉靖雄 (Guitar)、神山敬太 (Drums)という編成になっているようだ。

1997年にデビューし、活動10年以上たっているのに今作で2作目。だいぶ前にレビューしたinterpose+もそうだが、何かプログレバンドというのは寡作だ・・・。

故に、初々しさとか甘さとかとは一切無縁の、四天王的な正当なプログレからの影響を強く感じさせる「匠」としか言いようのない、緩急強弱自在で隙のない演奏・編曲を聴かせつける。長尺曲を上手くまとめきる演奏能力、展開美、編曲に関しては、やはり脈々と続く伝統的プログレに勝るものはないなと思わせる説得力に満ちている。

しかし、その演奏・編曲が描き出すのは四天王的プログレとは全く異質の、江戸時代を舞台にした怪談作品や横溝正史に代表される昭和ミステリーが有す、古典的・典型的・伝統的としか言いようのない「日本的妖し・怪し」の世界。柳の木とか幽霊とか満月の夜とか妖怪とか、極めて日本的なるものが速攻明確に頭に浮かんでくる、まさに日本人にしか生み出すことの出来ない音楽性だ。日本的な楽器だけを使用しているわけでなく、フルートやハモンドオルガン・エレキギターなど西洋楽器や電子楽器を使用しているにも関わらず、また、70年代的ハードロックのようなエネルギッシュなパートがあるにも関わらずこのように感じさせるのは、ひとえにメンバー個々の力量の為せる技であろう。音楽性が極めて限定的で特殊であるが故に、楽曲の完成度が云々というよりも、上記音楽性をどこまで受け入れられるかが、決定的な評価の分かれ目なように思う。


ただ、個人的には、ボーカルの、意図的なのか個性なのかは分からないが間延び気味な単調な歌い回しと声量の弱さ、さらにそれに輪をかける抑揚に欠ける歌メロが気になった所。圧倒的な演奏陣に比べるとどうしても相対的に歌い手である女性ボーカルの存在や歌唱の弱さが浮き立ってしまうのが、日本のプログレシーンの有す課題の一つだと思っているが、(またまた)interpose+と同様このバンドも図らずもこの課題を示してしまったと感じる。楽曲の完成度が高いだけに、声質や雰囲気などとても良いものを持っているだけに、もう少し力押しの出来る技術があればと思わずにはいられない。

新月等同種の音楽性を有す先達が好きであるのなら、高い確率で愛聴出来る作品ではないだろうか。公式サイトで聴くことの出来る音源を聴いて「おお、いいな」と少しでも思ったのであれば、是非とも購入をお勧めしたい。










・アーティスト評価
歌唱力7 ()
作曲9 ()
編曲9 ()
独創性9 ()
安定性8 ()
9 ()
総合8 ()
熱中度7 ()

スポンサーサイト




2008/10/30 02:16|アルバムレビュートラックバック:0コメント:6

コメント
ご無沙汰してます
こんにちは。記事と関係ないのですが(^_^;)

もうご存知かもしれませんがfayrayが1月にニューアルバムをだすそうです。

ちょっと前にサイトが閉鎖状態になっていて、またも移籍か、雲隠れかと心配していたのですが新しいアルバムにあわせてサイトも移転?されたようです。

「ひとりよりふたり」「ゼロ」がボーナストラック扱いになっており「光と影」の作風も期待できるのかな、と思っていたのですが…。サイトに入ったら流れる曲は癒し系?ふわふわあったかなイメージでした。視聴はしていませんがタイトルもそんな感じ。

「ひとりよりふたり」以後のシングルも気に入ってはいるんですが…。「Covers」「光と影」が大好きな自分としては複雑です。



お忙しいようですが無理をせずにサイト続けていただけたらと思います。
バビデブー #-|2008/11/01(土) 17:46 [ 編集 ]

初めまして。
少し前から女性ボーカルのバンドを探して、このブログに出会いました。

参考にさせてもらってます。

突然ですが『殻』をご存知ですか?

私のおすすめです。

機会があれば是非、聞いていただいて、その評価を読みたいなと思います。
瑠璃 #-|2008/11/02(日) 00:24 [ 編集 ]

聴きました
>バビデブーさんへ

姐さんニューアルバム出すようですね。いきなりで驚きました。

サイトで視聴できる曲聴いてみましたけど、流石に前作ほどではないですけど結構プログレッてて好きですね。期待したいです。

ブログに関しては・・・。

今どうしようかと考え中です。
正直かなりヤバい・・・。
バツ丸 #-|2008/11/05(水) 01:30 [ 編集 ]

はじめまして
>瑠璃さんへ

ご来訪、書き込みありがとうございます。

参考にしていただいて何よりであります。

「殻」に関しては全く損じませんでした。

早速audioleafで聴きましたけど、へヴィー系のポストロック・プログレですね。

かなり良いと思います。資金に余裕があれば是非とも欲しいところですが・・・。

またお勧め等ありましたらお教え下さいまし。


ところでボーカルの女性の名前って、某昼ドラの主人公と同じ・・・。
バツ丸 #-|2008/11/05(水) 01:46 [ 編集 ]

プログレってますか
けっこうフログレってるんですね。

光と影のときは視聴しまくりだったんですが、今回はCD音源を直で聞いてみたいと思ってます。

バツ丸さんのコメント読んで俄然期待度が高まりましたし。


sfpもミニアルバムだすみたいですね。先行発売もあるようですが、僕はFayrayと同時に聞くことになりそうです。

こちらも楽しみ。
バビデブー #-|2008/11/18(火) 09:22 [ 編集 ]

不安もありますけど・・・
>バビデブーさんへ

まあ、彼女の場合通して聴かないと分からないでしょうね。

sfpもアルバム出しますよ。

12月発売の先行発売は仕様が違うので、こちらを購入された方がいいと思うのですけど。

楽しみです。
バツ丸 #-|2008/11/20(木) 01:21 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/790-131fb496

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。