バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

sfpリレー記事1~ハマったきっかけ~ニューアルバム発表前特集!!?

この度、「歌姫バカ一代」時代から相互リンク関係にあった秋様運営ブログ「適当日記」と共同で、今管理人激推しのアーティスト、sfpことschool food punishmentの魅力を世間様に知っていただくべく、リレー記事を作成することにいたしました。

今回は、秋さんが書かれた1回目のお題(http://tekito.net/sfp/eid1356.html)、「ハマったきっかけ」について私も書いていこうと思います。





出会ったきっかけは、もちろん今回のリレー記事企画者である秋さんからの紹介です。

ただ、秋さんに紹介いただいたのには理由がありまして、ちょうどこの時期の1月前ぐらいからポストロックを聴き始めたのですね。ポストロックという音楽は、このブログでガネの5thアルバムをレビューした際、そこでコメントを下さった方によりその存在を知ることができたのですが、それとは関係なしに、たまたまネットサーフィンをしていた時に見つけたkacicaの存在を知り、はまってから興味関心を持つようになりました。

そのことを秋さんが知ったこともあり、アーティスト紹介文で「ポストロック」と書かれていたsfpを私に紹介してくださったというわけです。ガネの5thアルバムを名盤に入れたものの、どこか釈然としないものを感じていた私は、とにかくバンドやグループアーティストに飢えていたわけですよ。すぐに飛びつきました。

で、早速公式サイトで視聴してみて好感触だったので速効1stミニアルバムを注文。来たアルバムのジャケを見てまずそのセンスの良さに驚きましたね。それと、CDに収録されていたPV映像にも・・・。

インディーズバンドで予算も少ないはずなのに、アイデアや工夫次第で何とでもなるのだなと、当時GIZAアーティストのヘボジャケやヘボPVに辟易していた私は強く思わされることとなりました。


しかし、何と言ってもsfpにハマってしまったのには、当然のことですが音楽が素晴らしかったからですね。

ポストロックとは言っても、自分がそれまでに聴いてきた、どちらかと言うとイっちゃた感のあるダークで禍禍しい音楽とは違い、シンセの抜群の音作りで構築された独特の浮遊感とリズム隊やギターのリズムセンス、それを可能とする演奏技術の高さ、そしてボーカルの哀愁を携えたエモーショナルな歌唱・声質とキャッチーでおしゃれなメロディーセンスがとにもかくにも新鮮でありました。秋さんは初聴きの印象は悪かったとおっしゃっていますが、自分は1曲目の終了から2曲目「pool」へと至るところで早くも完全にハマってしまいましたね。

それと、音楽性やメンバー構成等多々違えど、グループ内で楽曲製作やプロデュースを行う音楽制作集団で、ボーカルとキーボードが楽曲制作の主導権を握り、それ以外の奏者・メンバーがその両名を補足し、さらには詞が圧倒的な独自性を有す、等々、不信を感じ始めていたガーネットクロウと共通項が多々あり、さらにこの時点で彼らを凌駕すると思える程の内容を見せたことも、自分にとって極めて大きかったと思います。秋さんと同様、特に気に入ったのは、キャッチーさと流麗なメロディーセンスが光りすぎている2曲目「pool」、5曲目「浮かび上がる」ですが、それ以外の曲も聴いていく程に好きになってきました。しかし、聴いた感じのキャッチーさとは裏腹に、詞世界もメロディーもサウンド構成も複雑で一癖もふた癖もあり、その本質が全くつかみどころがなく、聴いても聴いても何か上手くかわされているな、と思えるところがもうたまらない。聴けば聴くほど味が出る・・・。

*余談ですが、レビュー当初AA評価にしていた今作、先日S評価にしましたが、改めて最高評価であるSS評価に格上げしようと思っています。2ndアルバムも同様。この2作品を聴いてから1年以上たっているわけですけど、飽きるどころかますます好きになっていますね。今更ながら曲の新たな魅力に気づき、ハマってしまっております。今のマイブームは「You May Crawl?」と「art line」、そして「snap」。


また、キーボードやシンセの演奏と何より音作りが上手いことも、sfpに惹かれた大きな理由だと思います。

とかく業界にはキーボードスター、キーボードマスターがおらず、特に演奏技術はともかく音作りに関しては元ドリーム・シアターのケヴィン・ムーア以来ファンになった人がいなかったのですが、10数年ぶりに自分が求めていた奏者の登場に歓喜しました。


>まさか偶然を重ねて起きた、運命のような出会いになるとは、このときは全く思ってませんでした。。

と、秋さんも本文で書かれていますが、これは自分にとってもそうですね。「いいアーティストとは出会うべくして出会う」との私的哲学その通りであります。


まあ、あれこれ書きたいことは山ほどありますが、語ってしまうと後々のお題に影響してしまいそうなので今回はここまでにしたいと思います。

次のお題は、「sfpの1番凄いと思うこと、または好きなところを1つ自由に書いてください」

と致します。


えっと、私はとりあえず次の記事はmoumoonの1stアルバムのレビューをしますので、その次の記事で書きます。秋さん、ちょっと待っててくださいね。


所で、http://www.myspace.com/schoolfoodpunishmentにて、ニューアルバム収録曲のうち3曲「flow」「feedback」「killer」が試聴できます。

いや、3曲とも凄いですね。今年一番の作品になりそうな予感大であります!!

間もなく発売ですが、ほんと楽しみです。

スポンサーサイト




2008/12/05 15:45|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:2

コメント
今更ながらコメント
遅まきながら、企画記事作成者として、コメントしに参りました。
何となく気分的に立ち上げた企画・・みたいな曖昧な形でスタートしたのが、バツ丸さんの記事ではしっかりされた内容を書かれていて、改めてバツ丸さんの筆力とsfpの両方に「凄いな」と再認識することができました。

あと、次の私のお題は「Riff-rain」について語るにしようかなーと思ったら、もう書かれてしまっているので、何にしようか冷や汗かいてます・・。。
秋 #MMeZBUE.|2008/12/09(火) 20:38 [ 編集 ]

レビュー待ってますよ
>秋さんへ

どうもです。いや、秋さんとsfpのためならしっかりとせざるを得ないですよ。まあ、いくら頑張ったところで、sfpの魅力を表現することは不可能ですが。

レビューは、夜通しで作成しました。どうしても一気に書きたかったので。

早く秋さんのレビュー見たいですな。
バツ丸 #-|2008/12/11(木) 22:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/813-1d1ce745

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。