バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

2008年音楽総評~総評の総評~女性ボーカルグループ・バンドの復調傾向と格差~その2

一回で終わらせられなかったので、今回も続けます。今回は、先日選出した各賞に対する感想・解説らしきものを書いていきます。





今年の選出に関しては、もう「school food punishmentの1年」との感想以外にはない。

選出対象とはならない新人賞と管理人特別賞以外のすべてを獲得。文字通りの完全制覇。何もかもにおいて圧倒的であった。正直sfpとそれ以外のアーティストとの間には決定的な差があったように思う。

彼らの次に印象に残ったのは、昨年に引き続き今年も目覚ましい活躍を見せつけたPerfume。メジャーでは彼女らが作品・活動内容共に1番だったのではと思う。楽曲・ライブ活動共に文句なし。ただし、個人的にはあまりにビックになってしまったため、もうライブを簡単に見ることができなくなってしまったことが残念ではあるが・・・。それはともかく、sfp不在であればPerfumeが各賞独占と思えるほどの充実ぶりであったことには変わりがない。


後、印象に残ったのは、ライブ・アルバム共に高次元のものを見せた植村花菜に、アルバムは出していないものの精力的なリリースとライブ活動が印象的だった竹仲絵里か・・・。

リリースがシングル1枚しかなかったのに抜群の存在感を見せた石川智晶も流石と言ったところ。


全体的な傾向としては、前回にも書いたが、RAMPANT、FiGER、マスドレ、miimi、kacica等々、インディーズバンドの活動・存在が際立っていた。メジャーで賞ノミネートとなったのがSCANDALとステレオポニーだけであったことからも、メジャーバンドのふがいなさが見てとれた。


新人賞に関しては今回唯一の悩みどころであったが、ここは楽曲製作能力や作品性よりも一般層に受け入れられる娯楽性や販売戦略の上手さを評価してSCANDALに決定。それ以外の新人に関しても、なかなかの面白い人材が出てきたように思う。

一方をソロアーティストに関しては、石川・柴田・竹仲・熊木・OLIVIA・宇多田、と例年の常連が名を連ねることに。彼女らの安定した活動内容の素晴らしさと共に、いいアーティストはいっぱい居れど世代交代はあまり進んでいない現状をもさらしてしまったと言えるだろう。今年のシーンは結構内容が良く個人的にかなり満足しているが、こうして改めてシーンの状況を振り返ってみると、メジャーもインディーズも、ソロもグループ・バンドも問わず結構深刻な問題をはらんでいるなと感じた次第。

来年以降、改善の兆候が見られるのだろうか・・・。

スポンサーサイト




2008/12/13 18:11|音楽総評トラックバック:0コメント:6

コメント
No Subject
昨日、日本音楽コンクール本選会がNHKでありました。

声楽、作曲、ピアノなど優秀な方が出てました
音大の方、プロ、など。。

声楽でヨーロッパに行かれた人が向こうの歌手と日本人の歌手は違うと言ってました。
日本の歌手は、日本人独特の良さを出すべきだと。

ポピュラーも評価基準となるコンクールが出来るといいですね。評価基準が”あいまい”というか”はっきりしない”という印象
pp #-|2008/12/14(日) 10:34 [ 編集 ]

おひさしぶりです。
来春にschool food punishmentのメジャーデビューが予定されてるようです。

最近you may crawlを聴いてみました。なかなか気に入ったので、アルバムの購入も検討したいと思います。
カンティ #-|2008/12/14(日) 22:09 [ 編集 ]

どうですかね。
>ppさんへ

ポピュラー音楽はジャンルが広すぎで、評価基準となるコンクールをやるのは不可能だと思いますし、やる意味を見いだせないですね。技術がどうこうということもありませんし。あいまいなのはポップスの魅力であり懐の広さだと思います。評価は個々人が自分なりの価値基準を以って評価すればいいと思いますよ。
バツ丸 #-|2008/12/18(木) 19:52 [ 編集 ]

何かそういう噂が・・・
>カンティさんへ

情報ソースはどこでしょうか?

アルバムは全作素晴らしいのですべて聴いて下さい!!
バツ丸 #-|2008/12/18(木) 19:57 [ 編集 ]

友人が
CDショップで友人が働いているんですけど、彼によると、そのようなことがRiff-rainのデータベースに載ってたそうです。

>Riff-rain買ってみました。
個人的にはflowとfeedbackが特に気に入りました。
全曲リピート再生するとリフレインの意味がちょっとわかったような気が…

お暇があれば、1/21の倉木麻衣さんのアルバムもみてあげてください

それでは。
カンティ #-|2008/12/18(木) 22:35 [ 編集 ]

Re: 友人が
>カンティさんへ

なるほど・・・。了解しました。こちらでも調べてみましたが確かにそういう噂がありますね。たぶん、そうなんじゃないかと思いますが・・・。

「flow」「feedback」はいいですね。個人的に今は「egoist」にめっちゃはまっていますけど。

リピート再生もそうですが、最終曲「over」と1曲目「flow」が繋がって「overflow」になるのですね。

あと、5曲目「二人海の底」→「over」→「flow」と詞の内容もつながっていますし、それ以外の曲もタイトルを見るに関連性があり、全曲が輪のようにつながっているのではと思います。

倉木さんのアルバムは聴きますよ。以前より良くなっていると思いますので。





> >Riff-rain買ってみました。
> 個人的にはflowとfeedbackが特に気に入りました。
> 全曲リピート再生するとリフレインの意味がちょっとわかったような気が…
>
> お暇があれば、1/21の倉木麻衣さんのアルバムもみてあげてください
>
> それでは。
バツ丸 #-|2008/12/21(日) 01:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/820-f6761f09

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。