バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~これぞシンガーソングライター

●拝郷メイコ 「日々是青色」 84点
ジャンル:J-pop アコースティックポップ・ロック

日々是青色


1.いちりん
2.ふ と
3.どれどれの唄 (アルバムバージョン)
4.冬入り
5.蒼い花 (映画『変身』主題歌)
6.変身願望
7.君と海
8.帰り道
9.ものがたり
10.夏の神様


<注意点>
1・バラード偏重で穏やかな作りは若干聴き手を選ぶかも。特に最終3曲のバラード曲連続が・・・

2・一部曲にある独特のマッタリ感も聴き手を選ぶかも・・・




大学在籍時から地道な音楽活動を続け、2001年ヤマハからデビューしたシンガーソングライター、拝郷メイコ。3rdアルバムとなる今作は、映画主題歌やCMタイアップとなった曲が複数あることから、彼女に対するヤマハの力の入れようを見て取れる。そういった社からの期待を裏切らない良作であろう。恐らく彼女の経歴を象徴する代表作になるのではないだろうか。

トークや映像インタビューで見せる「はじけたお姉ちゃんぶり」とは対照的に楽曲に関しては、生楽器を丁寧に盛り込んだ穏やかな曲調となっている。緩やかで淡々とした曲調が大勢を占めていることもあり、一聴した感じでは一部曲を除き殆ど印象に残ることはないだろう。

しかし、繰り返し聴き続けていくうちに、何だか妙に馴染んでいくものを意識せずにはいられない。

それは、彼女の作り出すメロディーと日々の情景と心象を丁寧に綴った詞、派手さや技巧的なものはないが丁寧な発声と繊細な声質でそれらを歌い上げていく彼女の歌唱および、それらの一体感がすばらしいからであろう。1・5・8曲目はそれを示した見事な曲である。

「未熟さを表わす」という意味で付けられた「日々是青色」というアルバム名が示すように、「青色」という言葉から連想される「清涼感」や「懐かしさ」で満ち満ちている。聴いていて清々しく、時に少しおセンチな気分で、そして元気になってくる。また、王道バラードにありがちな押し付けがましさや仰々しさがなく、全体的に聴きやすいのも良い。


あえて問題点というか注意点を言うと、全体的にゆったりとした曲が多いのと、3・6曲目のような矢井田瞳の歌唱からかすれた感を抜いたような歌いまわしで歌われるマッタリした曲の存在は、聴き手を選ぶ可能性がある、ということだけ。この辺のところは個人的嗜好によりけりの範囲内なので、問題とか質を下げたというほどではない。個人的には、少し抵抗を感じたのだが・・・。

路線変更後の矢井田瞳のファンや、しつこくないバラードを堪能したい方にはお勧めの作品である。











・アーティスト評価
歌唱力8 ()
作曲8 ()
編曲8 ()
独創性8 ()
安定性8 ()
7 ()
総合8 ()
熱中度7 ()
スポンサーサイト




2006/01/05 14:25|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

コメント

レビューしていただいてありがとうございます。
1・5・8曲目が特に良いというのは僕とまったく同じですね。

3曲目は正直アルバムに収録しなくても良かったと思います。
シングルだけのリリースで。
アルバムの作風から考えるとちょっと浮いてる気がしないでもないですし。

僕の場合は彼女の歌唱とメロディーラインがもう思いっきりツボにハマってしまったので、バツ丸さんよりも高い評価になったものと思われます。

それからいつものレビューで<問題点>が書かれている欄が<注意点>になっているのが印象深いですw
アイデアル #tS6qESv6|2006/01/05(木) 22:16 [ 編集 ]

確かに
お待たせしてすいません。

結構作成に苦労しました。ブログに変えてから最もてこずりましたね。

3曲目はぎりぎり「色なし」でしたね。曲そのものは悪くはないので・・・。

既に独特の世界観を確立されていらっしゃるので、それにはまる人とそうでな人との間で温度差はあるでしょうね。

問題点としなかったのには、この辺のところがありますね。今作には書くべきそれが見当たらなかったので。

今後も注目したい歌い手ですね。
バツ丸 #-|2006/01/05(木) 22:39 [ 編集 ]


記事と関係なくて申し訳ないのですが、「大好きバトン」を受け取って頂けますか?質問内容はhttp://blog.livedoor.jp/en878/archives/50273087.htmlをご覧ください。
はるな #w50H46U6|2006/01/06(金) 17:19 [ 編集 ]

ええですよ
>はるなさんへ

別にかまいませんよ。
あんまり面白い返答にならないかもしれませんが・・・。

連休中に作成します。
バツ丸 #-|2006/01/06(金) 18:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/83-25aadf10

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。