バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

アルバムレビュー~そして、価値観は変わった・・・

●MR.SIRIUS 「DIRGE」(フランス盤) 100点
ジャンル:プログレッシブロック プログレッシブメタル ジャズ クラシック トラッド フォーク 民族音楽


dirge.jpg


(1990年作品)

1.ファンファーレ~流れる影
2.ラヴ・インコンプリート
3.ランド・ダージ
4.スーパー・ジョーカー
5.挽歌~海
6.ナイルの虹:チェイス・オブ・インフィニティ~忘郷~デュアル・サイト~コロニー~ブリス・フォー・ア・デイ~光の果て
7.レクイエム(ニ短調)


<注意点>
1・インスト3曲の存在
2・とにかく壮大


試聴はhttp://www.kasaya.com/guest/cdorder2.htm

アマゾンのレビューページはこちら


今、レビューを書きながら感動に打ち震えている・・・。間違いなく、自分の価値観、音楽観が変わった一瞬である・・・。

「歌姫バカ一代」から続くレビュー・音楽評論・アーティスト紹介といった私の活動の根幹となっているのは、ガーネットクロウである。
彼ら以上の「音楽的評価」と「好きになれる」との2つを満たしてくれるアーティスト・楽曲を探すのが一つの大きな命題となっていた。

しかし、匹敵できる、いや、ともすれば音楽的技量では上回っているアーティストを見つけはしたものの、結果としてこの命題はクリアできなかった。
(海外アーティストでは、Renaissanceという存在が出たが。)

だが、ついにその答えの一つが提示された。これはとんでもない作品だ。現時点で邦楽女性アーティスト最強の作品であり、洋楽含めても最高クラスのそれである。

まだ、このグループについてよく知らないのだが、80年代から90年代にかけて活動したプログレバンドらしい。このグループ名で活動しているマルチプレイヤー宮武和弘を中心に、ボーカルの大木をはじめ各分野で評価の高いアーティストを集めたグループとのこと。既に解散している。

ボーカルの大木は、その筋では「日本プログレ界最高の歌姫」と称されていた歌い手。グループ解散後は、ゲーム「ファイナルファンタジー」や「幻想水滸伝」など、アニメ・ゲーム界を中心としたボーカル活動をし、今でも一線で活動している。

本題から少しそれたが、作品について記していく。

作風はもちろんプログレであるが、今作はルネッサンスやCurved Airのような「叙情派プログレ」「シンフォニックプログレ」を柱とした音楽性と考えることができるだろう。

ただ、それらとの決定的な違いは、リーダーの宮武が奏でるフルート旋律の存在と、釜木の超絶技巧の変則的且つシャープなエレキギターが全面的に押し出されることにより、壮大さ・美しさと同時にメタル的な力強さ攻撃性、躍動感~プログレメタルとしての要素がある点にある。
もっと分かりやすく言うと、「1stから3rdアルバムあたりのドリームシアターにルネッサンスの音楽性を足して割った」という感じか。

よって、牧歌的で緩やかさをも感じさせる上記2グループに比べると、楽曲の起承転結がかなりはっきりしており、幾分聴きやすい仕上がりになっている。

驚くべきことは、今作の発表が90年ということ。ドリームシアターの大出世作であり「プログレメタル」という分野を開拓し、進化発展させた至高の名盤「Images and words」と同質の音楽性を彼らより2年も早くやっていたということだ。しかも、極めて高水準で・・・。
「90年代プログレの指針を示した」と今作を評した文面がどっかにあったが、的を得ている。

とにかくメンバー各々のイマジネーションとそれを楽曲&アルバムという形で具現化する作曲能力と演奏能力とが尋常じゃない。

渋さ全開の宮武のフルート・アコースティックギター、曲によって弾き倒しで、それでいて美しくメロディアスなキーボードも凄まじいが、際立って凄まじいのは釜木のエレキギターと大木のボーカルであろう。

前者に関しては、ジャズ・フュージョン、とハードロック・ヘヴィーメタル的な枠に収まらない多くのジャンルの要素を盛り込んだ旋律と演奏は、1st・2ndアルバム時のジョン・ペトルーシを髣髴させる。変則的且つすばやい展開にひたすら圧倒される・・・。「スーパーエレキギター」という肩書きそのものである。

後者は、この手の分野最高峰であり、20世紀最高のボーカリストであるルネッサンスのアニー・ハズラムや、キレ過ぎた歌唱を聴かせるCurved Airのソーニャ・クリスティーナと比べると流石に負けるが、声楽的な美しい歌唱とハードロック的な力強さを交互に出し切っている2曲目の歌唱や、部分部分において自在に歌い方を変えていく変幻自在さを見せる6曲目の歌唱は、世界最高水準と言っても言い過ぎではないだろう。「日本プログレ界最高の歌姫」というフレコミは嘘ではない。

しかし、このような卓越した演奏技術もあくまで「楽曲」あってのものである。この点に関しても当然死角は見当たらなかった・・・。

日本人を差別しているわけではないが、あくまでプログレッシブロックという音楽、特に叙情派プログレやプログレメタルという音楽は、その設立に至る文化的背景もあって、日本人がどうあがいてもイギリス・アメリカを始めとした西欧のアーティストに太刀打ちできない、というのが個人的見解であった。だが、今作収録曲を聴いてその考えを改めなければならないようだ。

フュージョンメタル的インストの1曲目。壮大なプログレバラードである2曲目。牧歌的なフォーク曲である3曲目。ドリームシアターばりのスピーディーで力強いプロメタ曲である4曲目。北欧の森に佇んでいるような感じすらする5曲目・・・。曲名そのものの荘厳さがある最終曲と各々楽曲の出来は凄まじい。
特に、21分30秒もある超大曲の5曲目は・・・。もう壮大とか、劇的さといった言葉では表わしきれない。まさかルネッサンスの「シェラザード」に匹敵するものが存在するとは・・・。未だに信じられないでいる。

しかし、何よりも凄いのは、収録曲全体が構築するスケールの大きさとダイナミズムであろう。プログレの醍醐味とも言えるこの点において、世界的なプログレバンドとの差は全くといっていいほどにない。

とんだところから今作の存在を知り、購入に至ったわけだが、そのことに心底感謝せねばならないだろう。
曲種や作品構成が故に万人にお勧めできないが、プログレ・叙情派プログレ・プログレッシブメタルといった音楽が好きな人。そうでなくても、一つの音楽を極めに極めた作品を聴いてみたいと思っている人は必聴の作品。


しかし、入手経路がHMVかディスクユニオンで、しかも「フランス盤」しかないという品切れ寸前状態なのが・・・。
90年の作品にも関わらず何故国内盤がないのか・・・。何ともやるせない。

スポンサーサイト




2006/01/07 16:55|アルバムレビュートラックバック:1コメント:13

コメント
ミスターシリウスについて
初めてコメントいたします、凛 綺羅と蒸します。
ダージのレビューを見て思わず書きたくなったので初めて
バツ丸さんのプログにお邪魔したのですが書き込ませて頂きました。

シリウスさんのアルバムはこれがデビュー作ではなくダージ発表から
さらにさかのぼること数年前にファーストアルバム「バレンドリーム」が
発表されています。

完成度や構成などではダージが勝ると思いますが、デビューアルバム
という事で勢いや注がれたエネルギーのような物に関していえば
バレンドリームの方が上だと思います。
やはり宮武さんのフルート、アコースティックギターが冴え渡り、
3曲目は特に素晴らしい楽曲です。
残念ながら廃盤で、ヤフーオークションで稀に見かける程度ですが・…。
(CDは2種類あり、茶色っぽいジャケットのものと、絵画風のデジパックの
ものがあります。デジパックでない方が作者のミズタ~シリウスこと
宮武氏自身によるリマスター盤、入手の機会があれば茶色っぽい
ジャケットの方をお薦めします。)

ダージも奇跡的な出来で素晴らしいですが、このファーストアルバム
「バレンドリーム」トも信じられない出来だと思います。
凛 綺羅 #-|2006/01/09(月) 19:53 [ 編集 ]


>凛 綺羅様へ
はじめまして。ご来訪ありがとうございます。
このグループにはかなりはまってしまっていますので。1stアルバムも、もちろん購入する予定でいます。
1stならではの勢い、初々しさは確かにありますよね。

HMVで通常購入できるようですが、ジャケの色は不明ですね。1999年に復刻されたようです。

情報ありがとうございました
バツ丸 #-|2006/01/09(月) 21:02 [ 編集 ]



http://piper-records.com/index.html

プログレ関連ではこういう場所でも色々と。
日本のプログレバンドでは上で書いた、2番目のほうのURL
ガーデンシェッドというお店の、メイドインジャパンレコードという
コーナーで、一応ダージも扱っているようです。
HMVで注文できるバレンドリームは私自身1年前に注文したのが
まだ入荷町となっていますので、おそらく注文ページがあるだけで
実際の入手は無理だと思います。ちなみにこのHMVのはリマスター盤)

シリウスに多少負けるけれど素晴らしいバンドとして5つほど、
ページェント、ケンソー、アインソフ、新月,
平山照継(女性ヴォーカルを迎えたソロユニット)。
いずれも内容は非常に高度でメロディアスなプログレッシヴロックです。

ただ、ページェントと平山以外は女性ヴォーカルではない、或いは
インストバンドなのでバツ丸さんのプログなどの主旨とは違う物と
思われますが、音楽的な内容は非常に高品質で良いです。

ページェントについてはシリウスのヴォーカルの大木さんがヴォーカルを
やってますので、シリウスがお気に入りなら一聴の価値ありと思います。

(ほかには洋楽でヴァシュティ・バニヤンというアーティストがいます。
トラッドですが、このアルバムは世界レベルで見てみ奇跡的に美しく
儚く繊細すぎる名盤のそれだと思いますのでお勧めします。
おそらく女性トラッドではナンバー1、トラッドに限らずとも音楽的にも
トップレベルだと思います)
凛 綺羅 #-|2006/01/09(月) 23:13 [ 編集 ]


上のお店はパイパーレコードという中古プログレ(新品もある)お店、
ガーデンシェッドは書き忘れましたがこちらです。
http://www.gardenshedcd.com/index.html
凛 綺羅 #-|2006/01/09(月) 23:14 [ 編集 ]

そうですか
ページェント、ケンソーに関しては存じております。ページェントは大木さんが携わっているだけに興味がありますが・・・。
バレンドリームはそのような扱いなのですか。まあとりあえず一度頼んでみます。

ヴァシュティ・バニヤンですか。試聴しましたが、凄まじいトラッド・フォーク音楽ですね。ボーカルもすばらしい。ただ、どうなんでしょうね。個人的に本職の人はあまり得意ではないのですよ。どちらかと言うと、プログレのようにいろんなエッセンスが詰まった音楽の方が~つまりは専門家がやったものではない方が何故か好きなんで。

先日、ケルト・トラッドアーティストで有名なCONNIE DOVERや、本職ではないもののその要素が強いIONAを聴いたのですが、どうもしっくりきませんでした。私にとっては、ルネッサンスやカーブドエアー、GATEといったアーティストの方が合っているようです。他にもプロメタとか・・・。

それと、こっちの道に嵌りだしたら抜けられなくなること必死なので・・・。今でも辛いのこれ以上CDに出費すると首つらなあかんようになります。

とりあえず次は、プログレッシブメロデスの五人一首ですね。すいません。
バツ丸 #-|2006/01/10(火) 01:07 [ 編集 ]

バレンドリームが
きわめて入手が難しいバレンドリームですが、1/11日現在
ヤフーオークションにあります。(先ほど確認)
オークションはやや煩雑なので面倒だと思いますので
上のことについてはは情報としてのお知らせという事で。
ちなみに上の情報のCDのバージョンはドラムやアコーディオンの音が
シャープでクリアになり音像がしっかりとした、ミスターシリウスじきじきの
リマスター盤のほうです。

また、アマゾンのリンク部分にダージについて3rdアルバムとありますが
正確にはダージは2ndアルバムです。

ミスターシリウスはアルバムはバレンドリームとダージの2枚のと、
公式ライブアルバムのインクレディブルツアーのあわせて3枚のCD
(インクレディブルツアーは2ndのダージの最後に収録のレクイエムの
オリジナルバージョン収録、レクイエム・イ短調は本来は幻となったサードアルバムのプロローグとして製作された曲だそうです)、
そしてミスターシリウス・宮武さんがまだ20代の頃の、ミズターシリウスの
前身バンドの「シリウス」時代の楽曲集「クリスタルヴォヤージ」、
CD以外のアルバムでカセットテープ「ゲイト・トゥ・ヨーロッパ」、など
全部で4つ、(シリウスを入れると5つ)他に「1999.甦るページェント」という
VHSなど、揚げればこのような幹事の作品を発表しています。
(ミズターリウスの演奏が映像で見られるのは販売品ではこのVHSのみ)

VHSとカセット以外、バレンドリーム以外のダージの日本語版や
ライブアルバムのインクレディブルツアー、クリスタルヴォヤージも
はやはりオークションにありますが高いです。
(ミュージックフィールドのオークションにダージの日本語版帯付が
2700円ほどで、WANTEDオークションに2枚、やけに高い価格で)

長文ですが失礼致しました。
凛 綺羅 #-|2006/01/12(木) 18:20 [ 編集 ]

ありがとうございます
どうもありがとうございます。アルバム入手は容易ではないということですね。どっかにないかな~。

それにしても再結成していただきたいですねこのグループには。
バツ丸 #-|2006/01/12(木) 23:23 [ 編集 ]

ところで・…
バレンドリームのリマスター盤CDと
Siriusの未発表曲集「クリスタルヴォヤージ」については
それぞれ3枚持っているのでこの2枚、お譲りいたしましょうか?
(ディスクレビューしていただけるのであれば、ですが)
自分の趣味で持っていましたがあまり何枚も手元に
留めていても1つしか聴かない為、それではとてももったいないので。
凛 綺羅 #-|2006/02/18(土) 00:26 [ 編集 ]

ところで・…
あと、ページェントはCDが紙ジャケットで国内版で再発されます。
シリウスは・・ダージとインクレディブルツアー、バレンドリームなどのCDは
同じく紙ジャケ再発の可能性があるようです。

(発売元のメイドインジャパンレコードの創設者で、プロデューサーの
ヌメロ・ウエノという人が紙ジャケ復刻計画を他会社に音源委託により
進行中で、この人のメイドインジャパンとキングレコードのレーベルから
出た国内のプログレCDを紙ジャケットにすることがほぼ決まっていると
いうことで、シリウスのCDもこのメイドインジャパンレーベルから出たので
再発について可能性があるようです。)
凛 綺羅 #-|2006/02/18(土) 00:36 [ 編集 ]

え、いいのですか!!
|>凛 綺羅さんへ

え、いいのですか? いや、それなら喜んでいただきたいのですが・・・。もちろん、レビューもします。ページェントは再発されますか。
まだ15年くらい前の作品なので、喜ばしいことですね。

プログレブームが来つつあるのですかね?
バツ丸 #-|2006/02/18(土) 21:12 [ 編集 ]

それでは
お譲りします。ステアドというか使っていないヤフーメールのアドレスを
Mail欄にのせておきます。
発送(局留めとか)などご希望をご連絡下さい。
#Lxa1q2wY|2006/02/19(日) 00:21 [ 編集 ]

昨日発送しました
CDの内容についてはメールを。
もう届いているかもしれませんがまだでも数日以内には届くと思います
凛 綺羅 #-|2006/02/28(火) 19:56 [ 編集 ]

ありがとうございます
>凛 綺羅

ありがとうございます。先日届きました。お返事遅れてしまい申し訳ありません。まだ聴いていませんが、土日の休みを利用してめいっぱい聴きますので、レビューは1週間ほどお待ちください。すいません。
バツ丸 #-|2006/03/02(木) 23:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
★Mr Sirius「Dirge」
発売元:Spalax(France)発売日:2001/12/18盤種:CDアル
レビュログ! 2006/02/12(日) 12:16

トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/85-0525c94c

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。