バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

ザクっと映画雑感「ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー」~リア充勝者の祭典

・評価:75点

タイトルこそ「ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー」となっておりますが、実際は今作、3作目でございます。

本来なら1、2作目をDVDでチェックしてから鑑賞に臨むべきなのですが、様々な事情もありパンフレベルの知識だけで観てきました。





個人的にミュージカル映画にはどうしてもなじめず、良かったと思うのは「メリーポピンズ」と「マイフェアレディ」「サウンドオブミュージック」ぐらい。流石にこれら作品には及ばないものの、ミュージカルの本場ならではの良さを今作に感じはしました。

もう、青春王道もので、この年で観るとひたすらに恥ずかしいですな。若いっていいね、と思います。

しかし、主役カップルのいちゃいちゃシーンをはじめ、バスケシーンやダンスシーン等々愉快痛快に、しかも極めてさらりと作り、表現できている点は素直に関心します。日本人がこういう作品をやると、上手いとか下手とかではなく、文化的な差・違いからかどうしても不自然さや必死さが出てしまうのですよね。クローズドな人間関係の青春学園ドラマに関しては、ほんと、アメリカのそれに勝つのは不可能だと改めて思い知らされました。


でもね、今作を観ていて、こういったアメリカ的良さや面白さと同時にとても虚しさや苦痛を感じてならないのであります。

今作って完全に「リア充の勝ち組」映画なんですよ。ほんと、「いい青春を過ごせてよござんすね、勝手にやってくれや!!( ゚д゚) 、」とスクリーンの主要キャラ達に向かって毒づきたくなってしまうのであります。最終作品と言うこともあって主人公たちに一応試練や別れらしきものが突き付けられるわけですが、それが何とお気楽で悩みレベルの低いこと低いこと(いや、高過ぎるのか?)。

何せ、主人公カップル、男はバスケで複数の名門から入学のオファーが来ているだけでなく、演劇の講師から芸術の名門ジュリアード校に勝手に推薦状を出されるくらいに演劇の才能をも有しており、一方の女は、イースト校開校以来の天才でありもちろん成績はオールA。

そんな彼らも最終作となる今作で進学や恋について悩みや苦悩を見せるわけでありますが、主人公同士のとんでもないキャラ設定もあり、もう、高級松坂牛ステーキと特上三陸海岸産本マグロ握りのどっちを食べるかで悩んでいるのと同レベル。でも、彼らにとってはこれが地球滅亡レベルに深刻なんですよね。

こういった充実した青春生活と無縁なダメ男・ブサ男だけでなく、そうでない一般人の大半にとっても全く無縁で理解不能な作品世界。扱っているテーマは恋愛や進学の悩みと普遍的なものであるのに、全く感情移入できませんでした。というよりも腹が立ってもきます。

いやはやって感じですわ。

ただ、若さならではの勢いや作中で舞台を演じ切ったのと同様、「ハイスクールミュージカル」シリーズを演じ切ったことが明々白々な、最終場面における出演者の充実した表情は見ていてとても気持ちが良いです。今後出演者がどのような人生を歩むかは知りようもありませんが、今作を演じ切った点は何よりの思い出・財産になることでしょう。


さて、ヒロインのガブリエラを演じたヴァネッサ・ハジェンズですが、久しぶりに「かわいい」と言えるハリウッド女優だと思います。クリスティン・クルック以来かな。まあ、他の女性キャラを演じた女優のルックスが微妙で、それが故に彼女のルックスが良く見えたのもありますけどね・・・・。顔立ちが整っているわけではないですが、笑顔がとても愛らしいですね。あごが割れてなければ、ほぼ最高評価と言ってもいいでしょう。

作中で恋人関係を演じたザック・エフロンと彼女は実生活でも熱愛中と、ハリウッド世界に良くあるお約束の交際をしておりますが、さてさて、どうなりますか。


結論:

リア充のカップル同士が行くのには最も適した作品だと思います。
スポンサーサイト




2009/02/28 22:57|映画評トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/854-bfc78f05

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。