バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~エイベックスの良心

●alan 「Voice of EARTH(DVD付)」 評価:A+


amalogo111.jpg


1. 天女 ~interlude~
2. 明日への讃歌
3. 空唄
4. 懐かしい未来 ~longing future~
5. ひとつ

6. 風の手紙
7. BRAVE
8. 夢のガーデン
9. 群青の谷

10. my friend
11. Liberty
12. 月がわたし
13. RED CLIFF ~心・戦~
14. 恵みの雨

15. Together (※初回盤のみ)


<問題点・注意点>

1・バラード偏重の構成
2・収録曲が多い
3・ジャケットがあゆっぽい
4・終盤の楽曲が弱い
5・既発シングル曲PVを収録した特典DVDはDVD付きシングルを買った人に対する背信行為





当事者たちにとっては「そうする」に足る明確な必然性や論理的な理由があるのかもしれない。だが、はたから見ていてそのことを全く理解できない時がままある。ガルネクや高杉さと美といった???なアーティストを全面的に押し出しているエイベックスの販売戦略はその典型例であろう。押しも押されぬ日本有数のレコード会社がとる行動として誠理解しがたい。既に日本以外の国へも進出している企業と言うこともあり、この程度のアーティストが「日本を代表するアーティスト」などと思われることがもしあったとしたら、それは一日本人音楽リスナーとして実に耐えがたい屈辱である。所属しているアーティストが皆???であるのなら別に何とも思わないのだが、そうでないのだから尚のこと始末に負えない。

デビュー曲「明日への讃歌」で荒削りながらも素晴らしい資質・可能性を見せた彼女のシングル曲を余すことなく収録した1stアルバムは、彼女こそが「今のエイベックスにおいて、社運を賭けて売り出すに足る若手アーティスト」であることを示す期待通りの良作に仕上がったと思う。

2・4・13・14曲目等代表的なシングル曲が端的に示すように幼少時からチベット民謡を歌うことで鍛え上げた、伸びやかな高音をいかしたスケールの大きなバラード曲を中心にした構成になっている。日本語発音のつたなさも含め歌唱にはまだ甘い面も否めないが、豊な声量に高音域歌唱の伸びやかさ、キュートな声質といった彼女の歌い手としての資質の高さや、歌唱から感じ取れる、彼女の歌や音楽に対する純粋な思いがその甘さを補って余りある歌唱の魅力を見せつけている。やはりというべきか、収録曲随所にあるチベット民謡ならではの高音シャウトは文句なく素晴らしい。日本の有力バラード系アーティストとの歌唱の質的な違いを提示するだけでなく、菊池一仁を中心とした有力作曲家らが作る曲を大いに盛り上げている。

とは言え、今作を高評価にしたのは、シングル曲で既に築かれつつあるパブリックイメージに即さない魅力・資質をも今作を通じて示せたことに他ならない。どうしてもバラード一辺倒で楽曲が良くても飽きがちになってしまうこの手のアーティストに常に付きまとう問題を少しでも払拭しようとの心意気を感じ取れたことは、作品の質を一層高めるのにつながった。洋ポップス的な3曲目、デジタルな打ち込みが前衛感と壮大さを出しているバラード曲の8曲目、ちょっとBoAっぽいアップテンポナンバーである7曲目等の存在は、彼女が単なる民族音楽系バラードアーティストの枠におさまらないポップスボーカリスト・アーティストとしての更なる可能性を示しているように思う。現時点では、坂本・古内といった大物ゲストアーティストが提供した楽曲がいい具合に作用していると言って良いだろう。

やはり、圧巻なのは鬼才・天才アーティストのCOCCOが提供した9曲目「群青の谷」だ。静かなイントロ・歌唱から一気にハードロックバラード的激しい展開を見せ、加速度的に盛り上がるだけでなく悲哀と解放感とを見事に融合させた完璧なこの曲は、現時点でalanの非王道バラード曲のみならず今後の彼女を考える上においても欠かすことのできない名曲として君臨し続けることだろう。この1曲の存在をしてこの作品はぐっとその完成度・魅力を高めたと思わずにはいられない。

壮大な楽曲やバラード曲が多目であるにも関わらず収録曲が多く、それが作品にタルさをもたらしてしまったことや、13・14曲目以外の後半の収録曲がやや弱かったことなど問題もあったが、1stアルバムでこの出来は十分に納得がいくものである。

ただ、音楽的なことではないがジャケ写の出来には全く納得していない。彼女は年齢や見た目のビジュアルにそぐわない抜群の歌唱力やチベット出身という特異な出自が強力な宣伝材料且つパブリックイメージになっている。当然ジャケもそれらを補足強化するものであるべきなのだが、なんだ、この如何にもエイベックス的な何の創意工夫もない顔アップジャケは・・・。alanはかなりの美人であるはずなのに、今作のジャケではその魅力がほとんど引き出されていない。民族衣装に身を包みチベットの美しい自然を背景とした歌詞カードに封入されている写真こそが、今作の表裏ジャケのあるべき姿であろう。せっかく曲や歌唱が良いのに、何でこういうところで間抜けなことをしてしまうのか・・・。実に嘆かわしい。

今作で受けた支援と同レベル以上のものを今後も得ることができるかどうかが彼女の今後を考える上で最も重要な要素となろう。既にJ-洋ポップスやダンスシーンにおいてはBoAが主軸アーティストとして君臨しているが、alanはバラードシーンのおけるBoA的存在になれると思う。迷走しがちな社の販促や拝金主義に素晴らしい才能が潰されないことを切に願う次第。


それにしても今作を聴いていて思うのは、アジアの別国から来る女性アーティストの凄さか。若いころから単身で異国に乗り込むメンタル面での強さやたゆまぬ努力や、音楽や歌に対する真摯な姿勢には日本人にないものを感じてしまう。それが日本人アーティストとの魅力の差や質的な違いをもたらしているのだろうか・・・。










・アーティスト評価
歌唱力9 ()
作曲2 ()
編曲8 ()
独創性8 ()
安定性8 ()
8 ()
総合8 ()
熱中度9 ()

スポンサーサイト




2009/03/06 23:19|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

コメント
予想以上の評価ですね
いや、alanに対しては素晴らしいヴォーカリストだと思ってるのですが、収録曲の多さからくるダルさがもっと低い評価になると思ってたんですよ
それはともかく、彼女の歌声は圧巻の一言に尽きますね
先日も川崎で屋外インストアイベントを見てきたんですが、これだけの声量と歌唱力を兼ね備えた日本人アーティストはどれほどいるのだろう?と感じました
avexには余計なところに金をかけず、素直にこういったアーティストにこそ金をかけて欲しいなと感じました
みつる #-|2009/03/12(木) 01:43 [ 編集 ]


こんにちは。
私もこの作品は非常に満足です。
「明日への讃歌」「群青の谷」をはじめとする
シングル曲を中心に素晴らしいと思います。
(「空唄」「風の手紙」の作風はちょっと苦手ですが。)

ただavexの動きひとつでalanが大きく崩れる可能性があるというのは確かに怖いですね。
DVD付シングルを2000円弱で売っておきながら
ここで全て収録してしまうやり方もどうかと思います。

余談ですが、たどたどしい日本語を駆使する
alanのブログがなかなか面白いです。
Arthur Sonette #-|2009/03/19(木) 22:34 [ 編集 ]

Re: 予想以上の評価ですね
>みつるさんへ

いや~、確かに収録曲の多さと作風の重さからダルさは確かにありましたが、予想していたよりはずっと良かったと思います。歌唱は圧巻で特にチベットフェイクは素晴らしいですね。

さらに凄いのは、生歌でも全く歌唱が乱れないこと。お見事です。このレベルに達している若手の日本人アーティストは殆どいないでしょうね。エイベックスには彼女を大切に育てて行っていただきたいと切に思います。
バツ丸 #-|2009/03/25(水) 20:05 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Arthur Sonette さんへ

こんにちはです。私もいい作品だと思います。細かいところの不満はありますが、それを補って余りある良さと可能性とを感じさせてくれたことが高評価につながりました。

>ただavexの動きひとつでalanが大きく崩れる可能性があるというのは確かに怖いですね。

これはほんとそうとしか言いようがなく。これでどれほどのアーティストがダメになってしまったか・・・。

alanさんのブログやMC、おもしろいですね。語法のあやしさと本人の素直な人柄がいい味出しています。
バツ丸 #-|2009/03/26(木) 20:31 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/857-df4c15d4

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。