バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

書評~スパイスの効いたお笑いは好きですか?

●東野圭吾 「毒笑小説」 集英社 40点/50点

毒笑小説

(1999年)

1・誘拐天国
2・エンジェル
3・手作りマダム
4・マニュアル警察
5・ホームアローンじいさん
6・花婿人形
7・女流作家
8・殺意取扱説明書
9・つぐない
10・栄光の証言
11・本格推理関連グッズ鑑定ショー
12・誘拐電話網





「怪笑小説」「毒笑小説」「黒笑小説」と、東野お笑い3部作の第二段。書名が示しているように、今回は毒の含んだお笑い短編12編が集められている・・・。

相変わらず文章や論理展開が秀逸でグイグイ引き込まれる。オチがすぐに分かる分からない関係なく、とにかく笑える。

ただ何も考えずに読んでいるだけでも笑えるが、今作のすばらしいところは、単なるお笑いに留まらない風刺や、心の奥底に潜む醜い感情~悪意・攻撃性・排他性~といったものを見事に含ませていることにある。

物質主義・拝金主義・成果主義・科学万能主義・階級社会・お受験社会・管理社会・高齢社会・マニュアル主義・デジタル社会・ミステリー文壇・・・、そういったものに対する東野なりの痛烈な批判や、悲しき人間の性がそこにあふれているのだ。


非常識すぎる超大金持ちたちが、子供の誘拐というこれまた非常識極まりない行為をしているのにも関わらず、誘拐した子供たちの行動やその親たちの教育に対する「常識的な見解」を示した1話。

行き過ぎた管理主義と監視社会の果てに行き着くであろう超マニュアル社会の図式を見事に凝縮させた第4話と6話。

文壇界の汚い一面を簡潔に示した7話は特にそういったものが強く、面白かった。


しかし、読んでいて面白さと同時に何だか悲しく、やるせなくなってしまうのはいったい何だろうか。それは時代・社会の変化がそうさせているのであろう。


この本が刊行された1999年時点でも、上記の様々な問題は生じていた。だが、今ほどに顕在化していてはいなかった。非現実的な設定のSFやファンタジー作品と同じく、ただ読んで楽しんでという形で済ませることも可能だっただろう。

だが、「クローン」というテーマが既にSF作品のそれとして成立しえなくなってきたのと同様、今作の話は、現在では現実味がかなり増してしまい、もう純粋な娯楽作品として楽しめなくなっているように思う。

きっと著者である東野も、自分が書いたネタに現実味がより加わることなど思いもしなかったのではないだろうか・・・。私も今作を発売当時に読んでいたとしたら、恐らくこのようなことを書かなかったに違いない。

と辛気臭いことを言っては見たが、お手軽に・気楽に笑える作品を求めている人にお勧めの作品。


<こちらもお勧め>

怪笑小説


黒笑小説




スポンサーサイト




2006/01/08 13:48|読書評トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/86-743585ee

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。