バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~これからの活躍に期待!!

●植村花菜 「いつも笑っていられるように」 85点
ジャンル:アコースティックロック ロック ジャズ 王道バラード


いつも笑っていられるように


1.ミルクテイー
2.そばにあるもの
3.コールが5回鳴る前に
4.キセキ(album version)
5.melody(album version)
6.泣いてもいいよ
7.会いたい
8.恋の魔法
9.大切な人

10.歌いたいから歌うだけ
11.いつも笑っていられるように


<しいて言うなら>
1・インディーズシングルの曲を入れてほしかった
2・カップリングにあったようなミュージカルっぽい曲も入れて欲しかったような・・・




キングレコードの期待を背負う新人アーティスト、植村花菜の1stアルバム。インディーズデビュー時から、その歌唱力・声質・作曲力を高く評価し、アルバム発売が楽しみでならなかったが、期待通りの良作だったように思う。

力強く軽快なギターが小気味いいギターロック曲、簡素で切ないアコースティックギターの旋律がもの悲しさや寂しさを演出するバラード曲、そして、そのどちらでもない曲、と大きく分けて3タイプの曲種によって構成されているが、そのどれもにおいてメリハリの効いた流れるようなメロディーが印象的だ。

また、「洗練されている」とは言えないが、自分の弱さ葛藤・恋愛観などを率直に丁寧に綴っている等身大の詞もあり、聴いていて実に爽快な気分になれる。失恋を歌った曲でも、悲しいバラード曲でも、最後には何だか前向きな気持ちになれるのは、やや低音で芯が太くはあるものの、かなりの伸びやかさと少しの憂いを有した彼女の歌唱あってのものであろう。声質・歌唱技術、そしてその両方を駆使した表現力・・・。この3つを高次元で兼ね備えた彼女の歌唱は、既に大手レーベルのエース級に匹敵する魅力・実力がある。

1・4・8・9曲目といったシングル・カップリング曲のようなアップテンポのギターロック曲において、メロディー・歌唱両方の魅力が如何なく発揮されている。もはやこのタイプの曲は彼女ならではの必殺のパターンになっているとすら言える。

もちろん、それだけに止まらず、ボッサ調の7曲目、ゴスペル調の10曲目、弾き語り調のアコースティックバラードと、王道バラード系アーティストやギター抱え系アーティストにはない幅の広さを見せているのもいい。作曲センスにも侮れないものがある。面白いアーティストだ。


問題もないし、バランスの取れた良い作品なのだが、あえて不満点を言うと、彼女の音楽的支柱の一つでありカップリングにあった「ミュージカル」的な曲がなかったことと、インディーズシングルでかなりの良曲である「トゲと花」やカバーの「テネシーワルツ」が収録されていなかったことか。この2つの点があれば、大台に近い点になったのだが・・・。残念だ。


まだまだ、彼女の実力はこんなものではないだろう。今後の活躍が楽しみ。











・アーティスト評価
歌唱力9 ()
作曲8 ()
編曲8 ()
独創性9 ()
安定性8 ()
8 ()
総合8 ()
熱中度8 ()



植村のインディーズデビューシングル。ここに収録された曲はアルバムには収録されておりません。3曲とも良曲で、特に「テネシーワルツ」のカバーは秀逸。植村ファンなら是非抑えておくべき作品でしょう。
スポンサーサイト




2006/01/09 01:34|アルバムレビュートラックバック:1コメント:2

コメント
いいですよね、この方。
タイトルが「いつまでも~」になってますけど、「いつも~」ですよね?
俺もよく間違うんですけど(苦

植村花菜さんは今度札幌にフリーライブで来るみたいなので、行ってみようかなって思ってます。
meloder #511NVEPY|2006/01/09(月) 22:18 [ 編集 ]

うご!!
ご指摘ありがとうございます。というか、コピペしたのに・・・。元が間違っていたということね。すいません。
バツ丸 #-|2006/01/09(月) 22:28 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
◆「いつも笑っていられるように」植村花菜
 植村花菜さんの1st Album「いつも笑っていられるように」を借りてきました。彼女のProfileを簡単に紹介すると、大阪の『ストリートミュージシャンオーディション』で、1200人の中からグランプリを獲得。これがきっかけで、2005年5月亀田誠治さんプロデュース楽曲「大切な
日本の歌姫たち 2006/01/17(火) 23:50

トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/87-151fa0fe

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。