バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

読書評~う~む、感性が合わない

●吉田修一 「悪人」 朝日新聞社 ★

悪人悪人
(2007/04/06)
吉田 修一

商品詳細を見る




吉田修一 「悪人」 朝日新聞社 ★


<あらすじ>・・・某所よりほぼ丸映し。
保険外交員の女が殺害された。捜査線上に浮かぶ男2人は共に行方不明。その内の一人裕一と出会ったもう一人の女。加害者と被害者、それぞれの家族たち。群像劇は、逃亡劇から純愛劇へ。なぜ、事件は起きたのか?なぜ、二人は逃げ続けるのか?そして、悪人とはいったい誰なのか。 残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ動く二人の純愛劇。果たして・・・。

こんな感じでしょうか。


以前こちらで書評を書いた「さよなら渓谷」の著者、吉田修一の出世作。いくつかの賞を受賞しており且つ、アマゾンでの評価も高いので読んでみたのですが、「さよなら渓谷」以上に個人的に評価できない作品でした。吉田修一はこの作品を含めて3作品読んだのですけど、すべてが低評価。内容的な問題もあるのでしょうが、それ以上に感性が合わないと言った方が適当なのかもしれません。

「さよなら渓谷」もそうだったのですが、共に穏当ではない男女の関係を主題にしていて、各々作品における男女の描写は、いい部分、ドロドロした部分含め丁寧に描けており、著者の文章の上手さが光っています。しかし、じゃあ、それを通して何を表現したいのかというところが、全く見えてきません。

で、それが明確に出ているのが、書名と内容の不一致さと構成・設定の中途半端さですね。

前者に関しては、「悪人」という「いかにもってな書名」をつけているにも関わらず、結局それが何なのか、誰なのかという点に関し、曖昧、というよりも、それを示す描写がほぼ存在せず、納得には程遠い回答しか得られないこと。

もっと、読後に精神的にグサっとくるような衝撃的なオチ、ないしは感動的なオチ、果てまた「人間誰しも悪な部分を有している」といった哲学的な深みを内包したオチ等に期待していたのですけど、これらどれとも言うことの出来ない拍子抜けな幕引きには正直がっかりでした。

後者に関してはいくつかあるのですが、個人的に特に気になったのは2つ。一つは最後唐突にファンタジックな要素が出てくること。それまで、良くも悪くも主役男女をはじめとした主登場人物の有様を淡々と描いてきたにも関わらず、被害者の父親がメインとなるある場面において、そのことを覆すがごとくの展開を持ってきたことは、個人的に全く理解・共感できませんでした。仮にこの展開を是とするならば、もっと被害者女性の、父親に対する思い・愛情を盛り込む必要があったと思います。

そして、もう一つは被害者女性の描写。はっきり言って性欲を持て余したただのエンコー女。まあ、実際にしょ~もない人間が殺されることなんてままあるのでしょうけど、こういう類の作品においては、ある程度読者に共感を持たせるような設定にしないと・・・。(アマゾンの書評にも同様のこと書かれていますが)

この被害者女性に関する設定・描写の弱さが相まって、結局今作は、

<出会い系で出会ったこの女性を、彼女と同様性欲を持て余した若い男がふとしたことで殺してしまい、にも関わらず懲りずに出会い系で出会ったこれまた共感し難い女性と今度は一緒に逃げ回る・・・。>

というしょ~もない話になってしまいまして・・・。

その割には冒頭をはじめ、作中人物に関する無駄な描写が多過ぎてテンポが悪いです。


とまあ、大変厳しい評価・感想になり、且つ、ここまでこっぴどく書いておきながらなんですが、あくまで個人的評価でありますので、ご了承下さいませ!!

スポンサーサイト




2009/06/24 20:11|読書評トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/881-be609b1f

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。