バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

プログレ適性検査3&お勧め作品紹介

というわけで、今回から作品紹介に入ります。

まずは、邦楽女性アーティスト作品から。

なお、作品紹介をする際に少しでも分かりやすくするため、プログレジャンルの系統~民族音楽、ロックなどなど~を示し、さらに「プログレ度」「聴きやすい度」を独断と偏見で5段階表示します。参考にしていただければ幸いです。


・シングル


Be My Last


プログレ度:★★★★  聴きやすい度:★★★★
(アコースティックロック系プログレ)


Passion(DVD付) 宇多田ヒカル


プログレ度:★★★★★ 聴きやすい度:★★★
(民族音楽系・電子系・叙情派プログレ)

まずは、私のプログレ熱を一気に高め、今回の記事作成の動機付けとなった宇多田のシングル2枚。

「Be My Last」は、フォークロックや王道バラード的な雰囲気もあるなどプログレらしくない要素があるが、乾いたギター旋律や陰な感じのするメロディーにプログレっぽさを感じとることができる。
だが、「Passion」に至っては、民族音楽的で変則的なリズム感、ふんだんに盛り込まれた電子サウンド、広がりのある壮大なサウンド、難解な歌メロ、と完全にプログレ。しかも、電子・民族音楽・叙情派とプログレの特色である複数の要素があるのも面白い。
散々アメリカンな音を追求していた彼女が何故この期に及んでこのような音楽性になったのかは不明。だが、プログレの一端を示す上でかなりお勧めの作品らではある。


Spotlight Fayray


プログレ度:★★★★★  聴きやすい度:★★★
(アコースティックロック系プログレ)

元々アルバムオリジナル曲において70年代プログレ的な楽曲をやっていたFayray。くしくも宇多田と同時期にプログレ路線を爆発させたのは、2006年における「プログレ時代到来」のお告げか?
ま、それはともかく、宇多田と対照的にFayrayはピアノとギターという簡素な構成のロック調プログレ。しかし、人間の内面に鋭く問いかけた詞の内容、緩やかで壮大な展開、スキャット気味の歌唱&コーラス、そしてカップリング「赤い月」という曲名は、プログレ四天王であるキング・クリムゾンの1stアルバムの曲「ムーンチャイルド」を嫌でも連想させる・・・。


風花 森山直太郎


プログレ度:★★★★  聴きやすい度:★★☆
(アコースティックロック系プログレ)

Fayrayと同じくアコースティック調のプログレナンバー。ただ、陰な感じのあるFayrayとは違い、こちらは爽快でかなりスケールの大きな作風となっているのが特徴。ファルセットを多用し、曲が長いのも、いかにもそれっぽい。
カップリングは未聴だが、アマゾンレビューによると9分以上もする大曲らしい。そういえば母親も10分くらいの大曲を作っていたような・・・。彼も一気にプログレの領域に入るのか・・・?
スポンサーサイト




2006/01/10 21:18|その他トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/90-3a5fe992

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。