バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

とりあえずのドラマ評その1

年が変わり、半月近くが過ぎ、新しい連続ドラマが始まりました。ほとんどの新作ドラマの第1回目が終わったということで、&「エンタメ問答」というブログ名もありますので、「歌姫バカ一代」から好評?のドラマ評をやります。

評価は、独断と偏見による◎○△×4段階評価。

ということで、早速参ります。


●「功名が辻」 ×

ここ数年、何故か大河ドラマを見続けているのだが、近年稀に見る余りに酷すぎる内容で頭が痛くなってきた。

物語は、1960年の「桶狭間合戦」の少し前のところから始まるのだが、出てくる役者が皆年寄りすぎる。

このとき信長は26歳、和豊は15歳、秀吉は24歳・・・。
しかし、演じている役者はそれぞれ舘ひろし上川隆也柄本明とどう贔屓目に見てもおかしすぎる。もう、この時代においては、下手をすると死ぬ寸前の晩年ではないか。

一方当時3歳であった千代も・・・、絶対に見えない。どう見ても8~10歳くらいだ。一人で放浪するなんて不可能でしょ。

子役や若者俳優を使えば特に問題なく出来ただろうにいったい何故? ドン引きだ。

すべてにおいて作中年齢と演じる俳優の年齢をあわす必要は当然ないが、これは考え物だろう。新撰組の時も、でだしから歴史考証に対するいい加減さを散々世間からぶっ叩かれたものだが、相変わらず体質は変わっていないらしい。

こういったドラマを作るとき、必ずアドバイザー・監修者として歴史学者などがつくはずなのに・・・。

いったい何やってんだよ。いきなり見る意欲がうせた・・・。ここまで掴みがひどいドラマも本当に珍しい。


●「輪舞曲・ロンド」 まだ始まっていないので未評価

竹野内豊とチェ・ジウ主演ドラマ。別に無理にアジア全域を舞台にしたり、韓国人俳優を使ったりする必要はないように思うのだが・・・。
ストーリーを見ていると、アンディ・ラウ、トニー・レオン主演の映画シリーズ「インファナル・アフェア」のパクリっぽい。
チェ・ジウ、ちょっと太ったんじゃないか?


●「西遊記」 ×
最近低迷しぱなっしの月9ということもあってか、思い切ったものを持ってきたのだが・・・。ひどいな、これは。
香取の暑苦しすぎる演技もよくないし、伊藤君が猪八戒というのも・・・。話のテンポももたつき過ぎ。

そして、あの金斗雲はなんだ? ボードじゃねえか。あれを雲ということに何のためらいもないのか? ふざけるのもいい加減にしていただきたい。


●「Ns’あおい」 ○

個人的に石原さとみがあまり好きではないので、それほど見る意欲がなかったのだが・・・。それなりに読める漫画原作且つ無難な医療ものということもあってか、まあまあ面白かった。
ただ、今作に限らず、日本の医療ものドラマっていかにも作り物という感じがありありとしてどうも苦手。手術シーンや他の医者、看護士とのやり取りに緊迫感がない。まあ、「ER」シリーズとどうしても比較してしまう管理人の悪しき性格が影響しているのだろうけど。
しかし、「小早川伸木の恋」と今作、と医療ものドラマを同クール内に持ってくるというのはどうかと・・・。だぶってますがな。


●「アンフェア」 △

篠原涼子主演のミステリー感覚の刑事ドラマ。新春ドラマの中で実は一番期待していたのだが・・・。今のところあまり面白くない。

まず問題なのは、この手の刑事モノ~特に日本のそれ~に必ずといっていいほどにある「刑事の描写」のつまらなさにある。

現場の刑事はバカが多く、毎度のこと内ゲバばかり。うんざりですな。主役の刑事は気取りすぎ。篠原が演じる刑事の設定、人物像はあまりに安っぽい。とってつけたような彼女の演技もひどいが、これは篠原の演技力ではなく演技指導側の問題だろう。もう少しスマートにやってくれい。こういうのを見ていると、日本のドラマ制作能力に疑問を持たずにはいられなくなる。

謎解きに関しては、今のところゴーストライターと編集者との共謀説が有力かと。互いの利益のために一方は筋書きを書き、一方が実行する。
ゴーストライターは井上順演じる作家を最終的に落としいれ、編集者は自分にとって邪魔な人物を消していく・・・という感じかな。
果たしてどういう展開になりますか。



他の作品に関してはいずれまた近いうちに・・・。


スポンサーサイト




2006/01/14 13:14|ドラマ・テレビ番組評トラックバック:0コメント:11

コメント

今年は久々に大河ドラマ「功名が辻」を見ようと思っています。
戦国時代マニアなもので…、いろいろ文句もありますが毎週観ると思います。
リアノン #-|2006/01/14(土) 13:41 [ 編集 ]

むむむ・・・
今回は小粒を極めた感じでしたね。
「功名が辻」の年齢問題は・・・、傍ら痛いのはこのことです。元もとの小説の付け焼刃そのものだ。近年の源氏物語の映画「千年の恋」も「あさきゆめみし」の付け焼刃らしいですよ。大和和紀さまに対する嫌がらせ?でも時代劇の衣装とか凝ってるから、海外では好評価なんですよね。だったら、「グッド・デザイン賞」でもあげたらどうですか?

りお #-|2006/01/14(土) 13:42 [ 編集 ]


>リアノンさんへ
どうもです。まあ「功名が辻」は私の愛する長澤まさみ様が出演されるので、クソでも何でも見ますよ。というか、もうそれ以外に見る理由がない。
私も昔はかなりの戦国オタクでした・・・。まあ、そうでなくても常識的な歴史知識を持って入れば違和感を感じずにはいられませんね、この作品。

>りおさんへ
今回は不作ですね。ここ数年結構マシな作品があったのに・・・。今のところ白夜行が一番ましかと。しかし、原作の理念からかなり離れていますけど。
最近のドラマの傾向として、終わりになればなるほどクソになっていくのが多すぎですね。それと好評だったら続編をつくろうという魂胆があるため、オチをしっかりつけないものが多いし、それがために最終2話がやたらと強引になっているものばかり・・・。

今の日本で、オリジナルの脚本をまともにかける人って本当に少ないですね。
「あさきゆめみし」は高校時代はまりにはまりましたよ。時の進み方が凄すぎましたが、はまりました。「千年の恋」は見ていないので何もいえないですが・・・。
源氏物語は大好きです。
バツ丸 #-|2006/01/14(土) 17:01 [ 編集 ]


 「百夜行」の小説読んでみようかしらんと思いますが、初心者でも大丈夫でしょうか?
 「千年の恋」最悪でした。源氏ファンを挑発しますよ、悪い意味で。大体顔の描写を細かく描かれていないイケメンや美女を実写で表現するのが間違いですよ。エロシーンがやたら多いし。
 りおも「あさきゆめみし」読みました。あの漫画は登場人物の書き分けできてないんですが、そんなこと気にせず楽しみました。図書館で、時を忘れて読みふけったのもいいおもひで。
りお #-|2006/01/14(土) 19:22 [ 編集 ]


>りおさんへ
「白夜行」はミステリー史上に残る傑作なので是非読んでくださいな。ただ、テレビシリーズ見終わった後の方が良いかもしれませんが。
ただ、読後感は最悪といっても良いかもしれません。ドラマ第一話を見れば分かるようにとことん救えない且つ重過ぎる作品ですので。覚悟が必要ですね。

東野圭吾は他にも傑作がたくさんありますね。

大和先生、書き分けできてないですよね。でも面白かったですね。いいおもひでですわ。
バツ丸 #-|2006/01/14(土) 22:40 [ 編集 ]


こんばんは♪
今期のドラマは見るに耐えないものが多すぎますわ。功名が辻は30分、西遊記は5分でチャンネルを変えてしまいました(;¬¬)。西遊記は平日午前にやってるようなNHK教育番組かと思ったほどです。

あと「白夜行」の文庫本、購入しちゃいましたよ!幸い今日は雨だったので絶好の「白夜行」日和♪話が進むたびに確実に私のテンションが沈んでいきます(爆)まだドラマで言うと一話の部分しか読めていないのですが、案外ドラマも原作の雰囲気は出てるように思いますね。あそこまで視聴者をナメてるとしか思えないドラマは初めてです・・。

ただ、最近猛烈に忙しいので、長編を腰を据えて読む時間がとれないのがツライところ。ドラマを見てから原作を読むことになりそうです。
凛 #-|2006/01/15(日) 00:55 [ 編集 ]


ぎゃー!!
すみません。

>あそこまで視聴者をナメてるとしか思えないドラマは初めてです・・。
は西遊記のことです!!!編集で訂正しても、なぜか直りませんでした・・。どうか誤解なさらないように。
凛 #-|2006/01/15(日) 01:00 [ 編集 ]

むむ?
>凛さんへ

土曜の「喰いタン」でしたっけ。ゴミドラマでしたね。よくもまああんなのが通ったかと思いますよ。近々残りのドラマについて書いていきますけどね。

今回は稀に見るはずしっぷりで。

ところで、「あそこまで視聴者をナメてるとしか思えないドラマは初めてです・・。」の文なのですが、白夜行のことを言っておられるのでしょうか。それとも冒頭に書かれたドラマのことでしょうか? ちょっと分かりませんでしたので。

東野さんは名作いっぱいあります。
「どちらかが彼女殺した」「私が彼を殺した」「容疑者Xの献身」「変身」「手紙」「殺意の門」「分身」「幻夜」「名探偵の掟」「超殺人事件」「さまよう刃」あたりは皆大傑作ですね。

ところで食わず嫌いはどうされますか?

白夜行に関しては、それなりに見れはしたものの、原作とは全くの別物と考えなければならないですね。原作では主役二人の接点は暗示されていはいますが、直接的には全く描かれてはいません。それとラブシーンなんてもってのほか。そして、オチを最初にしちゃっているのは、白夜行ファンの間では非難ごうごうですよ。そしてもう一つ絶対に許せないことがあるのですけど、それは原作を読まれた際に分かるでしょう。しかし、既にオチが分かってしまった今、原作の面白さは確実に半減しますね。紆余曲折を経た後に最後にあれが来ることによって読み手は悲しみと虚無感のどん底へと突き落とされるので・・・。
バツ丸 #-|2006/01/15(日) 01:07 [ 編集 ]

分かりました
投稿が被ってしまったようで。わかりました。

そうなんですよ。何故か訂正ができないのですよ。

パスを決められましたか?
バツ丸 #-|2006/01/15(日) 01:09 [ 編集 ]


>2人の接点
知ってしまったものはしかたがないので、開き直るしかないです(爆)ただ、逆にそのオチを知っているからこそ、鳥肌が立つシーンもあります。
>東野さん
以前はよく読んでたのですが、ここ数年はご無沙汰してました。「どちらかが彼女殺した」いいですね♪
>喰いタン
これもキツカッたですね。最初の3分だけ見て、「バグズライフ」にチャンネル回しました(もともとそうするつもりだったのですが・・・)。何でこんなク○ドラマにB'zのタイアップがついてるんだ!!

>食わず嫌いはどうされますか
心遣いありがとうございます。ただ、せっかく頂いても多忙ゆえ見る暇がなさそうです。それにしても中野アナをはじめ、最近のフジアナはヘタなタレントよりもずっとタレントらしいですね♪
>パス
設定するの忘れてました・・・。

凛 #E0LqDaK2|2006/01/15(日) 01:42 [ 編集 ]


>凛さんへ

東野さんはより社会派、及び人間の感情表現やストーリーに重きを置いた作風になってから、さらに面白くなっています。「容疑者Xの献身」は最高傑作レベルの作品なので是非読んでください。

白夜行に関しては、今回のドラマでの手法が最終的にあだとなるか攻を奏すかで評価が分かれるでしょう。種を明かしてからマジックをやる方法がどのようなものになるのか、注目です。

クイタンはゴミです。カスです。こんな酷い作品ないですよ。

フジの場合はアナウンサーというよりもアナドルですからね。まだまだ牙城は揺るがなさそうです。
バツ丸 #-|2006/01/15(日) 17:05 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/97-fe8105a0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。