FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

シングルレビュー~「しょぼいハードロックはいらない」

●上木彩矢 「ピエロ」


amalogo111.jpg



▽続きを読む▽



2006/04/16 18:16|シングルレビュートラックバック:1コメント:2

シングルレビュー~ZONEの夢再びか?

●MARIA 小さな詩

maria.jpg
amalogo111.jpg



続きはまたです。

▽続きを読む▽



2006/04/13 23:44|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~モダンとレトロの融合:中々面白い~

●山田タマル 「My Brand New Eden」


amalogo111.jpg

▽続きを読む▽



2006/04/09 16:56|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

シングルレビュー~見事也:ガーネットクロウ新章開幕?、壮絶なバトルが今幕をあける3

●ガーネットクロウ 「籟・来・也」


amalogo111.jpg



表題曲のレビューだけあげて、「カップリング」曲をほったらかしにしていたガーネットクロウ「籟・来・也」レビュー。本当に間が空いてしまってすいません。今日中に出来るだけ完成できるようがんばります。



▽続きを読む▽



2006/03/29 00:39|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

シングルレビュー~大丈夫か!!?姐御

●上木彩矢 「Communication Break」


amalogo111.jpg



▽続きを読む▽



2006/03/25 01:24|シングルレビュートラックバック:0コメント:8

シングルレビュー~ここはあえて厳しく

●ナナムジカ 「くるりくるり」



▽続きを読む▽



2006/03/11 20:16|シングルレビュートラックバック:1コメント:0

シングルレビュー~素晴らしいがちょい不安も・・・

●柴咲コウ 「影」



▽続きを読む▽



2006/03/05 19:53|シングルレビュートラックバック:1コメント:2

シングルレビュー~見事也:ガーネットクロウ新章開幕?、壮絶なバトルが今幕をあける2

ガーネットクロウの新曲「籟・来・也」。「完全に」とは言えないものの、この曲をして彼らも「プログレ」(プログレッシブロック)の領域に入ったのでは思う。

人によっては異論があるだろうし、音楽的な解釈においては、厳密には「プログレ」と言えない部分が多いのも確かだ。今年のシーン予想で「プログレが流行る」と言ったこともあるだろうが、それでも曲から感じ取れる叙情的な民族音楽の旋律、壮大なサウンド構成、森羅万象を見事にとらえた深い詞などに「叙情派プログレ」に通ずるものを私は感じてならない。


ロック・ポップスの領域に属しながら、崇高で孤高の音楽性を極めて行こうとすれば、好む好まざる関わらず、20世紀が生み出した最高の芸術音楽の一つである「プログレ」に近づいていくのは必然とすら思える。

しかし、その音楽性が故に当然のことながら「プログレ」がシーンの表舞台に出ることはなかった。いや、実際はゲームのサントラなりアニメのサントラなりでプログレ曲が結構使用されていたのだが、このことがプログレの知名度や人気を上げるうえで何の影響も及ぼさなかったのはもう説明の必要もないだろう。

だが、昨年末から今年初頭にかけてほぼ同時期に、Fayray、宇多田、そしてこのガーネットクロウとメジャーの領域に属している女性アーティストが、「プログレ」または「プログレ的」曲を世に送り出してきた。勝手な思い込みに他ならないが、そこに私は喜びと共に、ひょっとしたらこのことが「今年の音楽シーンを動かしていくのでは」との希望を持たずにはいられないのである。いや、この3アーティストを柱に「シーンが動いてほしい」と思っていると言ったほうが適切か・・・。

まあ、実際に今年の音楽シーンがどうなるかは分からないが、この3アーティストが自分にとっての「2006年音楽シーン頂上対決」になることだけは、もはや絶対確実である。


というわけで前フリが異常に長くなったが、ここで3アーティストの楽曲を簡単に分析しつつ、3アーティストの「プログレ対決」の展望について書いていく。

▽続きを読む▽



2006/03/03 14:18|シングルレビュートラックバック:1コメント:9

シングルレビュー~見事也:ガーネットクロウ新章開幕?、壮絶なバトルが今幕をあける1

●ガーネットクロウ 「籟・来・也」




体調は最悪ですが、ガーネットクロウ待望の新曲とカップリング、その素晴らしさに浸りきっているここ数日。いや、これは久しぶりに非才の限りを尽くしてレビューを書かねばならないと思った次第。
かなりの大作となります。今回は表題曲のみのレビュー。1回で終わるか・・・?

▽続きを読む▽



2006/03/01 23:02|シングルレビュートラックバック:4コメント:6

シングルレビュー~私が求めているのはこのレベルではない

●倉木麻衣 「ベスト オブ ヒーロー」



▽続きを読む▽



2006/02/27 19:17|シングルレビュートラックバック:1コメント:14

シングルレビュー~まだまだ甘いか・・・

●絢香 「I believe」



▽続きを読む▽



2006/02/16 20:44|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

CDレビュー~見事なブリティッシュロック也

●久嶋美さち 「リタの場合」



▽続きを読む▽



2006/02/08 10:12|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

シングルレビュー~う~む、これでは・・・

●竹井詩織里 「桜色」



▽続きを読む▽



2006/02/05 13:26|シングルレビュートラックバック:1コメント:6

シングルレビュー~相変わらず・・・

●HIGH and MIGHTY COLOR 「一輪の花」



▽続きを読む▽



2006/01/28 18:02|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~やはりGIZAクオリティーか・・・

●北原愛子 「TANGO」





▽続きを読む▽



2006/01/18 01:10|シングルレビュートラックバック:1コメント:0

CDレビュー~復活の道は険しい(かなり文面辛いです)

●上原あずみ 「秘密」



▽続きを読む▽



2006/01/02 17:50|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~ちょっと待ってよ!!

●Miz 「Backseat Baby」



▽続きを読む▽



2006/01/02 13:52|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

CDレビュー~欧州民族カバーブームが来るか!!?

●鳳山雅姫 「シュラル」





▽続きを読む▽



2005/12/29 15:57|シングルレビューコメント:0

CDレビュー~ブリティッシュロックは日本に根付くか?

●久嶋美さち 「Missing You」



▽続きを読む▽



2005/12/25 00:00|シングルレビューコメント:3

CDレビュー~すばらしき歌声~

●大竹佑季 「天使が舞い降りてくる日」



▽続きを読む▽



2005/12/20 00:49|シングルレビュートラックバック:1コメント:0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.